過去の作品紹介①

blogスタートしたものの、すぐにご紹介できる作品が少ないので、まずは自己紹介も兼ねて、これまでに手掛けた作品を少し紹介させていただきます。

小さいころから、手先を使って色々作るのが好きだったようです。
人生で初めて出会ったものが「折り紙」。
遠い記憶ですが、初めて本屋さんで親にねだって買ってもらった本が折り紙の本でした。
本がボロボロになるまで何度も折った記憶があります。
今でも、折り紙の本を見るとワクワクします。
三人の子供達にも折り紙や折り紙の本は惜しみなく与えました。
三人とも、幼稚園では「折り紙名人」と呼ばれていたよう(笑)
Needle-yの原点は「折り紙」だと思っています。

母も手作りが好きだったので、家の中にはたくさんの裁縫道具がありました。
見よう見まねで、針や糸、布や毛糸、ミシンにも触れていました。(ミシンで自分の指を刺したことも・・・^^;)

小学生の頃は、当時流行っていた?フエルトの小物作りをよくやっていたな~。
それから刺繍、アップリケ、編み物など、手芸本を見て、ワクワクしながら作ってました。
中学~高校~大学~社会人と、本業に忙しく、なかなか没頭して作ることはできませんでしたが、長期休暇の時などに、大作に挑んだものでした。
当時はパッチワークをよくやっていました。

1999年に結婚。
結婚式の時には、100人以上のお客様お一人お一人に、テディベアを手作りしてプレゼントしました。
(後に、このテディベアが、Needle-yのデビュー作に。)

翌年、長女aya*が誕生。
故郷長崎を離れての初めての子育てがスタート。
その後、長男kou*、次男yuu*も生まれ、どっぷりと子育て!
現在に至ります。

私の頭の中には、常に「作りたい」という欲求があったのですが、わたくし、やりだすと没頭してしまって「やらなきゃいけないこと」が疎かになってしまう傾向がある^^;ので、子供が生まれてから、ずっと封印していました・・・。
というか、すさまじく忙しい子育てに、それどころではなかった、と言うのが本当かな。

必要に迫られ、再び手作りをしたのは、子供が幼稚園に入園する時でした。

b0304804_14152656.jpg

aya*とkou*のグッズは、本を見てそのまま作ったものですが・・・
久しぶりの手作りはやっぱり楽しくて!

三人の子供達は、同じ幼稚園に通いました。
三人で8年間!
我が家は転勤族なのですが、ずっと同じ幼稚園に通えたことはありがたいことでした。
町内の、自然に囲まれた素朴な幼稚園。
親子とも、とても楽しく幼稚園生活を送りました。
そんな幼稚園生活の中で、作ったもの色々。

b0304804_13472564.jpg

園生活で使うもの、お当番バッジやスモッグ、それからバザーのお手伝い。

末っ子yuu*の年少時、クラスの評議員をやって、その年のバザーでは、プリーツマスクを101枚作りました!

b0304804_13562189.jpg

我ながら、すごい根性!と思ったものでした(笑)

引き続き、過去の作品を紹介させてください(*^^*)
[PR]
by Needle-y | 2013-10-03 11:24 | about me